2014.11.28 | 新製品情報 | タグ: , , ,

DOD復活第2弾「Envelope Filter 440」「Bifet Boost 410」「Compressor 280」発売!

昨年大復活を遂げ2機種のエフェクターをリリースしていたDODですが、新たに3機種が発売となりました。

dod-2014

前回リリースされた2機種と同じくLEDを搭載、トゥルーバイパス仕様となっています。

dod-envelope-filter-440-2014

DOD Envelope Filter 440

まずはこちら、ジョニーグリーンウッドやベーシストではフリーなど著名なミュージシャンも使用していることもあり非常に人気のエンヴェロープフィルターです。
新モデルは筐体中央にミニスイッチが搭載され、フィルタのかかる方向(上下)を切り替えられるようになっています。待望の復刻です。

【送料無料】DOD Envelope Filter 440エンベロープフィルター

dod-bifet-boost-410-2014

DOD Bifet Boost 410

続いてこちら、ブースターです。ちょっとマイナーなモデルかと思われます。
バッファーのON/OFFを切り替え可能なスイッチが追加されています。

【送料無料】DOD Bifet Boost 410ブースター

DOD Bifet Boost 410は、パワーとクリーンなサウンドを兼ね備えたブースターです。バッファーをオン-オフできるスイッチを装備することにより、エフェクター・チェーンの中でフレキシブルな用途に対応します。例えば、バッファーをオフにしてエフェクター・チェーンの最初に接続して使用すれば、ファズ・ペダルへバッファーすることなくオリジナル・サウンドを保ちながら演奏することができます。また、バッファーをオンにしてエフェクター・チェーンの最後に接続すれば、多くのエフェクトを通過した信号のロスを補う用途に使用できます。DOD Bifet Boost 410は、トゥルー・バイパスですので、エフェクト・オフ時にオリジナル信号を劣化させることもありません。軽量なアルミニウム製のシャーシは持ち運びにも便利です。エフェクトボードにおける接続もシンプルに配置できます。

dod-comressor-280-2014

DOD Compressor 280

最後はこちら、コンプレッサーです。
COMP/OUTPUTと非常にシンプルな構成となっています。

DOD / Compressor 280 コンプレッサー《予約注文/12月発売予定》

DOD Compressor 280は、フレッシュ・スクイーズ感覚のコンプレッサーです。ソロでもコードワークでも、ワイルドなピークにコンプレッションを掛けることにより、サウンドの粒立ちを揃えダイナミクスに抑えることができます。オープンストリングでもヴォリュームの変化を最小に抑えることが可能で、カントリーのようなクリア・サウンドからスタッカートなドライビング・サウンドまで、演奏スタイルを問わずピッキングアタックと均等なレベルを保つ効果を約束します。また、楽器の持つダイナミックレンジをコントロールすることができます。ダイナミックレンジにコンプレッションを掛けてソロのサスティーンを長くしてタイトにし、その後に接続したエフェクトやアンプのクリップを防ぎます。DOD Compressor 280は、トゥルー・バイパスですので、エフェクト・オフ時にオリジナル信号を劣化させることもありません。軽量なアルミニウム製のシャーシは持ち運びにも便利です。エフェクトボードにおける接続もシンプルに配置できます。

以上、DODより新モデル3機種でした。今後もリリースに期待です!


リンク:EFFECTORPRESS

EFFECTORPRESS サイトはこちら!