リンク:エフェクター使用アーティスト一覧

メーカー

系統

EFFECTORPRESS BLOG

Electro-Harmonix  Pitch Fork

Pitch Forkは楽器のピッチを+/-3オクターブの範囲でトランスポーズさせることができ、 3つのモードでピッチアップ、ダウン、もしくはアップ/ダウンを同時に再生することもできます。ピッチのシフト量はシフトノブで選択した値か、エクスプレッションペダルやCVコントローラーでリアルタイムにコントロールすることが可能です。
コントロールは非常に分かりやすく、直感的な操作を可能とします。11段階のシフトスイッチで、デチューン、Minor 2nd、Major 2nd、Major 3rd、Perfect 4th、Perfect 5th、Major 6th、Minor 7th、1 Octave、2 Octaves、3 Octavesの中からシフトさせる音階を選択します。3ポジション・トグルスイッチはピッチアップ、ダウン、またはアップ/ダウンを同時に再生するかを設定します。デュアルモードでは、ピッチシフトされた2つのシグナルをアウトプットします。シグナルの1つは、シフトノブでアップモード時とほぼ同様に変化し、もう1つのシグナルはそれに追従してハーモニーを作り出します。Major 3rd UP+Perfect 5th UP、Perfect 5th UP+1 Octave Down、1 Octave Up+1 Octave Down等多彩なセッティングが可能です。ブレンドノブはドライシグナルとエフェクト音のミックスを調節します。また、EXPジャックが装備されているので、エクスプレッションペダルを使用してピッチとグリッサンドのコントロールも可能です。 ラッチボタンはラッチモード、モメンタリーモードを切り替えます。このボタンは、フットスイッチやEXPインプットがどのように動作するかに作用します。ラッチモードでは、フットスイッチが踏み込まれたときにエフェクトONとバイパスが切り替わります。EXPインプットでは接続した機材でピッチのシフト量を、ユニティーからシフトノブで設定したピッチへ変化させられます。モメンタリーモードでは、フットスイッチが踏み込まれているときだけエフェクトがONになり、フットスイッチを離すとバイパス状態となります。EXPインプットでは、接続した機材でPitch Forkのフットスイッチのグリッサンド・レートをコントロールできます。グリッサンド・レートとは、シフトノブで設定したセッティングのピッチに到達するまでのタイムです。フットスイッチが踏み込まれたときに、バイパスから設定したピッチへと変化し、フットスイッチを離すとピッチは同じレートでユニティーに戻ります。グリッサンドタイムは、エクスプレッションペダルの踵~つま先までのポジションによって、4msec~2secの間で変化します。EXPインプットに何も接続されていない場合のデフォルトのグリッサンド・レートは60msecです。

メーカー名 Electro-Harmonix
機種名 Pitch Fork
エフェクタータイプ ピッチシフター
みんなの評価

エフェクターを評価! 

☆☆☆☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

COMMENTS

このエフェクターのいいところ、ユーザーに対する質問やアドバイスなど、気軽にコメントしてください。
※ユーザー名未記入の場合「通りすがり」が入力されます。

ユーザー名
メールアドレス(任意)
ホームページURL(任意)

投稿

RELATED VIDEOS!

RELATED EFFECTORS!

M82 Bass Envelope Filter

Frequency Analyzer

95Q Cry Baby

M288 Bass Octave Deluxe

FM4

Analogizer

WALLY

V846-HW

COMMENTS

このエントリーをはてなブックマークに追加
並び順を変更
ボタン:新着順に並び替え
ボタン:価格順に並び替え
ボタン:人気順に並び替え