会員登録
エフェクター画像 DigiTech WH-4 Whammy

DigiTech "WH-4 Whammy"

Rating
★★★★★
(レビューを書く)

DigiTechのインテリジェント・ピッチシフター“IPS-33B”にピッチシフターのインターバルをエクスプレッション・ペダルによって変化させる機能が初めて搭載されたとき、多くのミュージシャンがその機能を絶賛し、こぞって楽曲に取り入れたため、その機能を多くのギタリストにも利用できるように単体ユニットとして開発されたのがWhammy Pedalの起源。レスポールなどのノントレモロギターでもアーミングプレイのような効果が得られることから、Whammy Bar(英語ではトレモロユニットをワミー・バーと呼ぶことがある)をもじってWhammy Pedal(ワミーペダル)と命名されたが、日本ではなぜかカタカナにしたとき“ワーミー”と間延びしてしまった(米国でワーミーくださいと言っても全く通じないのでご注意を)。その後Whammy II、XP-100 Whammy/Wahと発売され、それらとの区別のため初代ワーミーは“赤ワーミー”と呼ばれている。現行の復刻した赤ワーミーにはMIDIインジャックが搭載されています。

Share on SNS
ツイートする