会員登録
エフェクター画像 JHS Pedals Angry Charlie V3

JHS Pedals "Angry Charlie V3"

Rating
★★★★★
(レビューを書く)

Angry Charlieには5つのコントロールが装備されています:VOLUME、DRIVE、BASS、MIDSそしてTREBLEです。VOLUMEコントロールはアンプにある通常のマスターボリュームのように機能します。
単純に時計回りに回せば音量は上がり、反時計回りに回すと音量は下がります。DRIVEコントロールは全体的な歪み/オーバードライブの量をコントロールしてシグナルパスに入力します。
時計回りに回すとよりディストーションが掛かり、逆に回すと歪み量が少なくなります。

Share on SNS
ツイートする