会員登録

手元で音は変わる!プロギタリストに学ぶ音作り!

ルーキーのブログ

みなさん、あけましておめでとうございます。
ルーキーです。本年もよろしくお願いいたします。

年が明けると何か新しいことを始めたいと思うことってありませんか?
わたしは昨年にギターとしてバンドに加入したので、2022年早々にスタジオ練習を行うなど新しいことに挑戦をしております。

今年から本格的な活動をしようということで、スタジオ練習を始めてみたものの、わたしは早くも壁にぶち当たりました。
それは、音作りの難しさ。
自分の技術の無さもあってか、なんかいまいちなギターサウンドでしっくりこない。

アンプや借り物のエフェクターをいじってみたり、ギター本体のボリュームやTONEをいじって手元で音を変えてみたりしながらその日の練習は終了。
練習後のミーティングで、2022年のわたしの課題は音作りに決まりました。

というわけで、YouTubeで勉強しようといろいろと観ている中で、ひとつの動画を見つけましたのでここでご紹介させてください。

動画のタイトルである「エフェクターの本当の力を発揮するコツは手元にあった!」、この言葉に即反応しました。
ちょうどメンバーと手元での音づくりの話をした後だったので、自分にピッタリ。
動画の時間は20分を超えていますが音作りの参考になると思います。

動画のポイントは、ギター本体のボリュームを「8」ぐらいにして音作りをすること。
わたしはボリュームをMAXにした状態から音作りをしていたので目から鱗です。

当然テクニックでサウンドは変わるものですが、機材の使い方や考え方はまだまだ勉強する必要があるとあらためて思いました。

音作りに関しては人それぞれのやり方やこだわりもあるため、これといった正解はありませんが、いろいろと参考になる情報を集めながら自分に合うやり方を見つければいいと思っています。

今回の動画のように、今まで手元を意識していなかった人にとっては新しい発見かもしれません。
ぜひ一度試してみてください。

今後はわたし自身の音作りについても情報発信していければと思いますので、引き続きよろしくお願いします!
それではみなさん、よきエフェクターライフを!

Archive

Latest Entries

ジェフ・ベック・アンド・ジョニー・デップのスタジオアルバム「18」発売決定!
ニュース・トピックス
あのDL4に後継機種が登場!”LINE6 DL4 MkII”
ニュース・トピックス
BOSSからエコーペダル「RE-202 Space Echo」登場!
ニュース・トピックス
ルーキーの使用エフェクター紹介②
ルーキーのブログ
ルーキーの使用エフェクター紹介
ルーキーのブログ