会員登録
electro-harmonix/PITCH FORK

electro-harmonix/PITCH FORK

エフェクター紹介

こんにちは〜!YASAIです〜。

今回はエレハモのピッチフォークの紹介です。
知り合いが使っており「お、面白そうやん〜!」くらいの気持ちで手を出したところ、かなりエグいやつで…ぼく自身の勉強も兼ねて性能の解説をします。

electro-harmonix/PITCH FORK

Pitch Fork は楽器のピッチを+/-3オクターブの範囲でトランスポーズさせることができ、3つのモードでピッチアップ、ダウン、もしくはアップ/ダウンを同時に再生することもできます。ピッチのシフト量はシフトノブで選択した値か、エクスプレッションペダルやCVコントローラーでリアルタイムにコントロールすることが可能です。

ピッチシフターなのですが、それ以上に多くの機能が搭載されてます。

まず右のシフトセレクターによって7つの和音と上下に3オクターブまで選ぶことができます。しかもオクターブは原音と上下の3つの音を同時に鳴らすこともでき、左にあるブレンドノブの調節で、エフェクト音のみにも設定することができます。

さらに真ん中の黒いスイッチを使うと、踏んだ時にだけエフェクトをかけた状態にすることも可能です。エクスプレッションペダルを接続することでワーミーのように細かな表現までできちゃいます。サイズもMXR並みにコンパクトなので、オクターバーやワーミーを探してる方も候補にあげて良さそうです。

まとめ

エレハモのエフェクターを買うのは初めてなのですがなんというか個性がすごいですね。他もこんな感じなんやろか?

あまり飛び道具を多用するような音楽じゃないので、今のとこライブでの使いどころは少なめだなーって感じです。オクターブを重ねて12弦ぽくしてみたり、ペダルとセットでワーミーとして遊んでみようと思います。

Archive

Latest Entries

electro-harmonix/PITCH FORK
エフェクター紹介
“世界のCornelius”。小山田圭吾特集!
アーティスト特集
我らがベースヒーローひなっちこと、日向秀和(ひなたひでかず)特集!
アーティスト特集
BOSSのコンパクトエフェクター
メーカー紹介
Boot-Leg/COMP-DX CPX-1.0使用レビュー
エフェクター紹介